切らない脂肪吸引がある?

3ダイエットの成果が出ないと、脂肪吸引って考えませんか?

脂肪吸引なら贅肉も、一瞬で無くなるのに〜と思いつつ、やっぱり美容整形は怖い・・という事で、脂肪吸引は敷居が高く感じます。

通常、脂肪吸引は脂肪を除去したい部分を切って、そこからカニューレという細い管を差し込み、そこから脂肪を吸引します。

切る範囲は小さいものの、やっぱり傷跡は残るし痛みも強く出るそうです。

「もっと気軽に受けられる脂肪吸引は無いかな〜」と、思いませんか?

実は、切らない脂肪吸引なるものがあるそうなんです!

切らない脂肪吸引は、注射での施術なので一切皮膚を、切開する事はありません。

なので、腫れや痛みも少なくて、しかも傷跡の心配も不要!

切らない脂肪吸引の代表格と言われているのが、「脂肪溶解注射」です。

脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす薬剤を気になる脂肪部分に注入して、部分痩せ効果を発揮する、美容医療の1つとなっています。

溶けた脂肪は最終的に、老廃物として体外に排出されるので、体に残ってしまうという事はありませんよ。

注射での施術なので、本格的な脂肪吸引よりも始めやすいですよね。

ただ、徐々に脂肪が排出されるので、すぐには痩身効果は出ないそうです。

施術後、2ヵ月から3ヶ月程度経ってから、細くなったと実感する方が多いようですね。

費用も切る脂肪吸引より、リーズナブルなので、いつか試してみたいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です