日常でできる簡単ヘアケアについて。

最近、ヘアケアに時間をかけるようになりました。

肌と違って、いったん痛んでしまったら生まれ変わることがないので、ヘアケアは本当に大切だとおもいます。

私は最近業務用のサロン用トリートメントを購入しました。

一万円ぐらいしますが、美容室で一回やるのに3000円ぐらいかかるので、ランニングコストを考えると断然安いので助かっています。

また、いろいろと気を付けるようにしてます。

シャンプーは一日一回だけにします。2回以上すると髪に余計な負担がかかります。一回でも十分に汚れは落ちます。

また、髪が濡れた状態では髪が痛んでしまうのでブラッシングはしないようにするということです。

濡れた状態だとキューティクルが開いている状態なので、負担がかかってしまうんです。

また、ドライヤーの熱もあまり髪にはよくないので、しっかりとタオルドライして、アウトバストリートメントをしっかりつけてから

ドライヤーをかけるのがいいんです。熱から髪を守ってくれます。毛先だけがバサバサなんてみっともないです。

また、ヘアカラーもしないようにしています。これも髪の健康を考えてのことです。

やはりカラーやパーマは髪を痛める一番の原因になってしまうので、。

上記のことをするようになってから、毛先のバサバサしたかんじがだいぶ改善されてきました。

とっても嬉しいです。これからも続けて美髪を目指していきたいとおもっています。

続きを読む

美容系サプリメントでお肌つるつる。

最近、サプリメントにはまっています。

特に美容系のサプリメントは摂取すると本当に調子がいいので、効果を実感しています。

美容系のサプリメントは口からの摂取で本当に効果があるのかとたびたび議論されていますが

実際に実験などをして、肌の水分量が上がったり、ハリがでたりと効果があると実証されているので、効果は本当にあると思っています。

15顔に直接つける方がコラーゲンなどは分子が大きいので実際は肌などには浸透していないんだそうです。

あくまで、肌の表面を保湿してくれるものらしいです。

コラーゲンは粉のタイプを愛用しています。粉だと一日分5000ミリグラムしっかり摂取できますし

ドリンクなどでとるよりもかなり安価です。毎日とるものだから、安い方が続きます。

コーヒーにいれたり、ジュースにいれたり、お味噌汁にいれてもいいですね。カレーなどにいれても溶けます。

また、夜寝る前の美容ドリンクとしてざくろジュースなどにいれて飲むこともあります。

少し粉っぽいかんじはしますが、飲み続けるとすぐになれます。

今は胎盤のプラセンタが気になっています。プラセンタも若々しくなれるサプリメントです。

馬プラセンタ、豚プラセンタ、いろいろあるので自分に合ったプラセンタを摂取したいと思っています。

ヒアルロン酸のドリンクも冷蔵庫に常備しています。

次の日は大切な日っていうときにスペシャルケアとして飲むようにしています。

続きを読む

濃い体毛への悩みと娘からの指摘

06私は体質で全体的に体毛が濃いことが昔からの悩みでした。
女性にとって体毛はほとんどがムダ毛ですし、薄いなら薄い方がいいし、
いっそのこと生えていないならそのほうがいいくらいムダ毛の存在が嫌で仕方ありません。

10代の頃は本当に気になりすぎて、いろいろな脱毛クリームや脱毛器具を散々試しました。
でもほとんどの商品で効果を実感することができずに、痛い思いをしたり臭い液をぬったりしただけで本当に落ち込みました。

それでも二十歳を過ぎ、ムダ毛の処理も上手く覚えてだんだんと濃い毛とも付き合っていけるようになりました。
脇の濃かったのですが、レーザー脱毛に通ってツルツルにしたりうまくケアをしていました。
やがて結婚し、子供を二人産むこともでき、ムダ毛を気にする生活はだんだん離れてきていたはずでした。

しかしここにきて新たな悩みの種が出てきました。
それは4歳の娘にムダ毛の処理の指摘をされることです。

具体的には、鼻の下の産毛が少し生えていると顔をジッと見てきて
「ママ、おひげが生えてるよ。ママ女の子だよね?」
と言われてしまいます。
最初に言われたときは耳を疑ったのですが女の子は敏感なようできちんとわかっているようです。
そして何日かに1回、チェックをしているようで、きちんと処理しているときには何も言われないので、
観察力も素晴らしいなと尊敬すら覚えてしまいます。

私も母親として女としてまだまだ気を抜いてはいけないのだと娘に教えられました。
まだまだ濃い体毛との付き合いは長くなりそうです。

続きを読む