頭皮ニキビは刺激が原因です

頭皮ニキビは、暑い季節になるとできやすくなります。
私は、髪の毛が太くて多いので、その厚みでよけいに汗をかいてしまうんだと思います。
髪の中にできた頭皮ニキビは、いつの間にかできているので、できていることに気づかないで、シャンプーの時に、つぶしてしまうことが多いのですが、見えないので、触る行為以外では、その状況を確認できないのが困ります。
頭皮ニキビが、目で見てわかりやすくできやすいのが、髪の毛の生え際ギリギリの部分です。プツプツした白ニキビが、目で見てわかる、その生え際ギリギリ後ろの部分に、大量にできていることがあります。
できている原因として、シャンプー・リンス・トリートメントや整髪料やメイクの汚れが落ちていないことは、丁寧に完ぺきにいつも洗って落としているので、ありえないことだと思うので、できるだけ無添加の成分のシャンプーやリンスやトリートメントを使うようにしています。
私は、くせ毛が強いので、半年に1回は、美容院で縮毛矯正のストレートパーマをかけているのですが、そうするといつも、頭皮ニキビが悪化するので、整髪料などの刺激物を避けることが、頭皮ニキビを作らずに治す、最大要因なのではないかと思います。
シャンプーやリンスやトリートメントは変えられても、整髪料を使わなければ、髪の毛がえらいことになってしまうので、そんなに深刻には考えないようにしています。
男性よりも女性のほうが、頭皮ニキビができやすく、見えないところで苦労しているのではないかと思います。一日でも早い頭皮ニキビ解消できればいいと切に思います。

頭皮ニキビは刺激が原因です

続きを読む

日常でできる簡単ヘアケアについて。

最近、ヘアケアに時間をかけるようになりました。

肌と違って、いったん痛んでしまったら生まれ変わることがないので、ヘアケアは本当に大切だとおもいます。

私は最近業務用のサロン用トリートメントを購入しました。

一万円ぐらいしますが、美容室で一回やるのに3000円ぐらいかかるので、ランニングコストを考えると断然安いので助かっています。

また、いろいろと気を付けるようにしてます。

シャンプーは一日一回だけにします。2回以上すると髪に余計な負担がかかります。一回でも十分に汚れは落ちます。

また、髪が濡れた状態では髪が痛んでしまうのでブラッシングはしないようにするということです。

濡れた状態だとキューティクルが開いている状態なので、負担がかかってしまうんです。

また、ドライヤーの熱もあまり髪にはよくないので、しっかりとタオルドライして、アウトバストリートメントをしっかりつけてから

ドライヤーをかけるのがいいんです。熱から髪を守ってくれます。毛先だけがバサバサなんてみっともないです。

また、ヘアカラーもしないようにしています。これも髪の健康を考えてのことです。

やはりカラーやパーマは髪を痛める一番の原因になってしまうので、。

上記のことをするようになってから、毛先のバサバサしたかんじがだいぶ改善されてきました。

とっても嬉しいです。これからも続けて美髪を目指していきたいとおもっています。

続きを読む

美容系サプリメントでお肌つるつる。

最近、サプリメントにはまっています。

特に美容系のサプリメントは摂取すると本当に調子がいいので、効果を実感しています。

美容系のサプリメントは口からの摂取で本当に効果があるのかとたびたび議論されていますが

実際に実験などをして、肌の水分量が上がったり、ハリがでたりと効果があると実証されているので、効果は本当にあると思っています。

15顔に直接つける方がコラーゲンなどは分子が大きいので実際は肌などには浸透していないんだそうです。

あくまで、肌の表面を保湿してくれるものらしいです。

コラーゲンは粉のタイプを愛用しています。粉だと一日分5000ミリグラムしっかり摂取できますし

ドリンクなどでとるよりもかなり安価です。毎日とるものだから、安い方が続きます。

コーヒーにいれたり、ジュースにいれたり、お味噌汁にいれてもいいですね。カレーなどにいれても溶けます。

また、夜寝る前の美容ドリンクとしてざくろジュースなどにいれて飲むこともあります。

少し粉っぽいかんじはしますが、飲み続けるとすぐになれます。

今は胎盤のプラセンタが気になっています。プラセンタも若々しくなれるサプリメントです。

馬プラセンタ、豚プラセンタ、いろいろあるので自分に合ったプラセンタを摂取したいと思っています。

ヒアルロン酸のドリンクも冷蔵庫に常備しています。

次の日は大切な日っていうときにスペシャルケアとして飲むようにしています。

続きを読む