なんて半端な!友達のせいでムダ毛の処理が終わらなかった!

蓄えて不要なムダ毛を「処理しないとな」と思って、ムダ毛を抜いていました。脇の毛抜きってとっても時間がかかって、終わるまで大変なんですよ。せっせとムダ毛の処理を頑張っていた私ですが、やっと右側の脇が終わったなと思ったら電話がかかってきたのです。

もう結構遅い時間だったので、「誰?」と思いながら電話に出たら友人でした。一番仲良くしている友人から電話がかかってきて、その電話に出たのです。電話の内容は「失恋話」でした。どうやら付き合って1年になる彼にフラれてしまったらしいです。もうぴゃーぴゃー泣いていて、手が付けられない状態です。どうしたものかと思いました。1時間くらい話したら大分落ち着いて来たみたいで、興奮がどんどん冷めて行きました。ほっとしましたがそこからが長い長い、ずっと彼の愚痴を聞かされて、本当に疲れました。結局トータルで2時間以上電話をして「そろそろ寝るから」と切られました。

私はと言うとムダ毛の処理の途中だったのに2時間も付き合わされて眠いやら処理の途中やらで散々な気分です。彼氏と別れて辛かった気持ちは分かるけど友人にはもう少し相手のことを考えてもらいたいと思います。結局ムダ毛の処理は片方だけ終わらせて中途半端なところでやめました。また明日時間があるときにでも途中からの処理しようと思います。

八戸の脱毛サロンをまとめたサイトはここ
脱毛 八戸

続きを読む

足の医療レーザー脱毛

3脱毛を「クリニック」でするか「エステティック」かで迷うことがないでしょうか。
コースに掛かる料金にこだわるなら、多種多様なメニューのあるサロンが良いです。
エステ脱毛の場合は、毛の処理だけではなく、アフタートリートメントなどもセットになっていますので、肌のコンディションを整えるためになります。

医療レーザーを優先すると何がメリットであるかは、料金ではなく効果です。
レーザーというマシンの出力が強い設定になっていますので、永久脱毛のような効果が見込めるからです。
それから肌のトラブルが起こった際もスピーディーにサポートしてくれるのがメリットとなっています。
ただし費用面が高く、腕の部分だけでも軽く100,000円ほどの料金が掛かります。
クレジットなども対応しているようですけど、わたしはカードを持っていないので、はじめからキャッシュで契約をしました。
当時は、平日限定のフリープランが90,000円だったかと思います。

脱毛郡山
実際にレーザー脱毛を受けた部位は足のふくらはぎです。
こちら、すでに10代の頃からの悩みで、何度も剃っていたので男性のような濃いスネ毛になっていました。
そもそもレーザーのマシンは、このような濃く太くなった毛質ほど効果があります。
わたしも6回でピッタリと完了してからまったく毛が生えなくなりました。

続きを読む

心斎橋で脇脱毛してきました!

私には、むだ毛の悩みがあります。
それは、毛が濃くて太いということです。
お母さんに昔剃れば剃るほど太くなって行くんだよと聞いたことがあったので、私は処理を始めた頃を思い出しました。

すると、ワキは中学生の頃から剃り始めてしまったので何回も剃るうちに濃くて太くなってしまったのかなと早くに処理をし始めたことを後悔していました。だから、私は高校生の頃から脱毛に興味があって、早く脱毛がしたくてしかたがありませんでした。

脱毛を本気で考えていたとき、ちょうどその頃お母さんの知り合いの方から今度エステのサロンを新しくオープンさせるから来てくれないかと言われ行ってみることにしました。そこのサロンは体験でいくつかコースが決まってありました。

一応このサイトで心斎橋の脱毛サロンは一通り検討しました。

心斎橋の脱毛サロンランキングはこちら

そこ体験コースには、美顔エステと脱毛、美脚エステの3つがあったので最初は美顔エステだけを選んでいたけどついでに脱毛もしてもらえることになってやっと念願の脱毛が無料でできると楽しみにしていました。実際に脱毛してみて2週間くらいしたらポロポロお風呂上がりにタオルで拭いたときとかにわかるくらい毛がなくなってくるからねと言われとっても楽しみにしていたら本当にツルツルになるくらい毛がなくなっていてほんとに嬉しかったです。

最初は体験で脱毛を始めたので今は本格的にサロンに通い初めて脱毛をしています。2ヶ月に1回のペースでサロンに通っているのですが本当に毎回効果が出てきてすごく嬉しいです。自分に自信もつきました。

続きを読む

濃い体毛への悩みと娘からの指摘

06私は体質で全体的に体毛が濃いことが昔からの悩みでした。
女性にとって体毛はほとんどがムダ毛ですし、薄いなら薄い方がいいし、
いっそのこと生えていないならそのほうがいいくらいムダ毛の存在が嫌で仕方ありません。

10代の頃は本当に気になりすぎて、いろいろな脱毛クリームや脱毛器具を散々試しました。
でもほとんどの商品で効果を実感することができずに、痛い思いをしたり臭い液をぬったりしただけで本当に落ち込みました。

それでも二十歳を過ぎ、ムダ毛の処理も上手く覚えてだんだんと濃い毛とも付き合っていけるようになりました。
脇の濃かったのですが、レーザー脱毛に通ってツルツルにしたりうまくケアをしていました。
やがて結婚し、子供を二人産むこともでき、ムダ毛を気にする生活はだんだん離れてきていたはずでした。

しかしここにきて新たな悩みの種が出てきました。
それは4歳の娘にムダ毛の処理の指摘をされることです。

具体的には、鼻の下の産毛が少し生えていると顔をジッと見てきて
「ママ、おひげが生えてるよ。ママ女の子だよね?」
と言われてしまいます。
最初に言われたときは耳を疑ったのですが女の子は敏感なようできちんとわかっているようです。
そして何日かに1回、チェックをしているようで、きちんと処理しているときには何も言われないので、
観察力も素晴らしいなと尊敬すら覚えてしまいます。

私も母親として女としてまだまだ気を抜いてはいけないのだと娘に教えられました。
まだまだ濃い体毛との付き合いは長くなりそうです。

続きを読む